おすすめケアグッズ

こんにちは。助手の杉野です。

今日は、私が普段から使っている
「タフトブラシ」の紹介をしたいと思います!

皆さんは歯磨きしたあと
歯がザラザラするな~と
感じたことはありませんか?

そんなときにオススメなのが
「タフトブラシ」です!!

タフトブラシは普通の歯ブラシよりも
ヘッドが小さく、毛束が1つで
できている歯ブラシです(^^)

普通の歯ブラシと比べると
ヘッドの大きさは非常に小さいため、
磨き残しがあるところに
ピンポイントで毛先が届きます。

タフトブラシを使用したほうがいいところは
・歯並びが悪いところ
・奥歯の奥
・背の低い親知らず
・矯正装置のまわり
・前歯の裏側
・かぶせもののまわり      です。

また、生え変わりの時期(6歳~12歳頃)は
歯並びが複雑になるため、
磨き残しが多くなってしまいます。

生えてきたばかりの永久歯を
むし歯にしないためにも
歯ブラシで全体を磨いたあと、
歯垢が残りやすいところには
是非タフトブラシを使ってみてください。

当院でも販売中なので
気になる方はお申し付けくださいね\(^o^)/

誕生日!

おはようございます。
院長の井ノ上です。
台風や地震など最近なにかと大変ですが、皆様大丈夫でしたでしょうか?
先日はスタッフの杉野さんが誕生日でしたので、お祝いをしました。
DHの山添さんがサプライズで素敵なプレゼントを作ってくれました。

そして昨日は私の誕生日だったので、ケーキをいただきました。

ありがとうございます。

何歳になっても誰かに祝ってもらえるのはうれしいことです。

いのうえこどもファミリー歯科ではこういう信頼関係を一番大事にしています。

一緒に働スタッフは随時募集しているので、興味のある方は是非応募してください!

妊娠中のレントゲン

こんちには!
院長の井ノ上です。
暑い日が続きますね…熱中症対策にスポーツドリンクをよく摂取するお子様が増えていますが、かなり薄めないと虫歯ができやすいので注意しましょう!
さて話は変わりますが、最近妊婦の方が多く来院してくれます。
産婦人科でも今はしっかり歯周病のケアをするように指導してくれるクリニックが増えてきている効果でしょうか?
妊婦の方で心配なのがレントゲン撮影です。
歯科では一般的に妊娠中はレントゲン撮影を控えてきました。
ただそれではしっかり検診をすることができません。
本当にリスクはあるのでしょうか?
結論からいうと、妊娠中の治療で、歯科のレントゲン検査を受けてもおなかの赤ちゃんには問題ありません。レントゲン検査を受ける際は、放射線をよけるエプロンを身につけますし、口の中のレントゲンであって、おなかに直接放射線が当たるわけではないからです。

妊娠の時期にもよりますが、一般的に一度に胎児に直接50~100ミリシーベルトの放射線を浴びさせてしまうと、流産や小頭症などの奇形が発生する可能性があるといわれています。 歯のレントゲン撮影をした場合、胎児が浴びる放射線量はデジタルエックス線装置で 約0.0008シーベルト程度。つまり、6万枚以上のレントゲンを撮影しないと、危険レベルには達しないということになります。鉛の保護エプロンをしていれば、胎児が受ける放射線はほぼゼロになります。つまり、歯のレントゲンでおなかの赤ちゃんに影響を与えることはほとんどありません。
赤ちゃんと母体の健康状態は、お母さんのメンタルに左右される部分がとても大きく、妊娠中の女性は極度の緊張や体位によって、急に気分が悪くなることがあるからです。「妊娠しているのにレントゲンを撮ってしまった。赤ちゃんに影響が出たらどうしよう」とモヤモヤしていると、身体にさわります。歯科医院でレントゲン検査を受ける際は必ず、妊娠している旨を申告しましょう。また、気になることがあれば、レントゲン技師や歯医者さんにたずねましょう。 歯科医院にかかるときには、受付の際にも、母子手帳を見せて妊娠の経過を説明し、万が一の際のためにも、かかりつけの産婦人科がどこかについても知らせておくと安心です。また、妊娠中の女性は、投薬や治療の制限があるので、歯科治療が必要になったときには、産婦人科の先生にも伝えておくようにしましょう。 大切なおなかの赤ちゃんを守るためなので、妊娠しているときはきちんと歯医者さんに、その旨を説明するようにしてください。

マタニティ歯科~妊娠したときのお口のケア①

こんにちは🎈🌈
衛生士の山添です。

先日スタッフのスギノさんがお誕生日でした✨おめでとうございます🎉🎉🎉                          先生にチーズケーキを頂きました✨みんなで食べましたがとっても美味しかったです💛ありがとうございました😊

さて、長いようで短い夏休みもあっという間に終わり、夏の終わりの寂しさが残りつつ秋の運動会🏅やハロウィン👻🎃などの楽しいイベントでいっぱいになりますね😳😳医院は午前中の賑やかさがだんだん落ち着いてきています😊

最近、よく妊婦さんが検診に来てくださいます!久しぶりに歯医者にきました。と言われる方も多いので、今日はマタニティ歯科について少し書かせて頂こうと思います!

妊娠中は歯にトラブルが起こりやすいという事実をご存知ですか?お腹に赤ちゃんを抱えたママの体には妊娠前にはなかった変化が起きています。

妊娠中は歯のトラブルが起こりやすいんです!
なぜ妊娠中は歯のトラブルが起きやすいのか。それには次のような要因があります。

●女性ホルモンの増加
妊娠すると女性ホルモンが増加します。
女性ホルモンには口腔内の歯周病原因菌やその他の菌の繁殖を促す作用があり、歯茎に炎症反応が起こりやすくなります。

●つわり
妊娠初期のつわりの時期は、歯みがきをすると気分が悪くなるという人が多いため歯みがきを怠りがちで、その結果むし歯や歯ぐきの炎症など、トラブルを起こしやすくなってしまうことがあります。

●妊娠中の食欲について
つわりの時期には気持ち悪さを回避し頻繁に食事をしたり(食べつわり)、つわりが終われば食欲が増して間食が増えたりします。
口の中に食物が入っている時間が長くなると、口腔内はトラブルを起こしやすい環境になります。

また、妊婦さんが歯周病の場合、早産・流産・低体重児など出産時のトラブルと深く関わってきます。

安全な出産とお子さまの健康のためにも、妊娠中からお口のケアに取り組むことが大切です。

次は妊娠と歯周病について少し詳しく書きたいと思います!

🍀 お母さんと
生まれてくるお子さまのために
マイナス1歳からの予防を
はじめましょう。

プチ昼寝

こんにちは
クリーンスタッフの渡辺です。
今年の夏は?
とにかく暑い!暑かったですよね
少し涼しくなったかな?と油断すると
又猛暑日がやってきたり…
完全に夏バテ気味です💦
そんな折
この夏に読んだ本の一冊に
体調の乱れに
プチ昼寝が良いと書いてありました。
プチ昼寝とは
午後1時ごろに15~20分ほどのお昼寝!
横にならず、目を閉じるだけでもOK!
カフェインを飲んでから寝ると
起きる頃に覚醒効果が現れるらしいです。
これで体調のリズムをリセットできると…
不眠や、自律神経の乱れを解消できるとか…
時間的にムリな時もありますが、
出来るときに少し試してみようかな?
思っています。

まだまだ残暑厳しいですが、
色々と工夫して暑い夏を
乗り切りましょう\(^o^)/

毎日暑いですね💦

はじめまして。

受け付けの橋本です。

毎日暑い日が続きますが

いかがお過ごしでしょうか??

私ごとですが先日

燈花会に行ってきましたー(`・ω・´)

 

とっても綺麗でした!

皆様も機会がございましたら

是非行ってみてください

たくさん屋台も出ていて

心が踊りました( ^ω^ )

花より団子とはこのことですね(^^;;

たくさん美味しいものを食べたあとは

しっかり歯磨き!

最近歯磨き後に必ずするのがこちらの

ルシェロフロスです!!

最初は上手に使えなかったのですが

だんだんコツを掴んできました!

使ったあとはすっごくスッキリします。

初めて使った時はこんなに歯と歯の間に

汚れがあったのか…とショックでした(;_;)

美味しいものをたくさんたべれるように

いつまでも綺麗な健康な歯で入れるように

できることはやっていきたいとおもいます!

 

いよいよ夏休み★

こんにちは。助手の杉野です。

いよいよ子供達が楽しみにしていた
夏休みがやってきましたね♪
夏休みといえば海にプールに花火大会など…
楽しいイベント盛り沢山ですね!

そんな夏休み、皆さんに気をつけて
いただきたいことが食生活です。

夏休みはお家で過ごす時間が長くなる為、
おやつやジュースを口にする機会が増えたり
時間も不規則になってしまいます。
おやつやジュースなどでお口の中が
酸性に傾く時間が長くなると
歯の脱灰が進んでむし歯になってしまいます。
食べる量よりも間食が多いほうが
むし歯になりやすいのです!!

むし歯にならないために気を付けるポイントは
①ダラダラ食べをしないこと
②食べる時間を決めること
③飲食後は歯磨きをすること

夏休みが終わったあとに
「むし歯になってしまった😭💦💦」
ということにならないように
しっかり予防していきましょう✨

まだまだ暑い日が続きますので
熱中症にならないように気をつけましょう(*^^*)

親子で楽しく歯磨き🎵

こんにちは。
歯科衛生士の山添です。

あいにくの雨続きでせっかくの七夕は天の川を見ることができず残念でしたが、院内の七夕イベントで短冊に沢山の願いごとを書いて頂き色んな願いにとても楽しませてもらいました😍✨
皆様のお願い事が叶うことを心よりお祈り致します🙆

さて、最近娘の保育園で度々耳にする“仕上げ磨き”「歯みがきタイムは毎日格闘!」と悩んでいるお父さん、お母さんも多いのではないでしょうか?

実際、私も格闘しています😂
特に小さい子は、日によったりその時その時で機嫌も違って大変ですよね💦私はこの時間にしたいのに、遊びに夢中でなかなかやらせてくれない。。などつい、イライラしがちです💦
そこで、こうしてみてはどうでしょうか?とコツをお伝えできればと思います✨

①楽しい歯磨き
まずは両親が楽しく歯磨きしてるところを見せて下さい。歯磨き=楽しいというイメージをつけてもらえたらと思います!

②できるだけ機嫌の良いときに
寝る前の歯磨きはとても大切です!しかし、寝る前は眠くて嫌がることもあるので、タイミングを選んで下さい。

③とにかく褒めて
口を開けられた、泣かなかったなど小さなことも積極的に褒めましょう。

④仕上げ用ハブラシを使う
仕上げみがきには、仕上げみがき用の小さめヘッドのハブラシを使うと磨きやすいですよ。

仕上げみがきを好きになってもらうために・・・
◎お子さんが好きな、3分ほどの動画や音楽をかけながら仕上げみがきを。「歯みがき=楽しい時間」を印象づけてみてはいかがでしょうか?

大変お忙しいことと思いますが、親子共々ストレスの少ない歯みがきタイムにしていきましょう😆🎶😉🎶

七夕イベント開催中!!

こんにちは!
院長の井ノ上です。
今年もあった言う間に半分が過ぎました。
当院では現在七夕イベント開催しています。
お越しの際には短冊にお願い事書いてください。
スタッフ全員でお待ちしております!
この時期は学校検診で歯医者に初めていくお子様も多く来院されます。
予防の重要性をみなさんにご理解していただくように今後もみんなで虫歯ゼロの活動をしていきます。
3歳までには是非一度受診しましょう!

虫歯になる前からの予防が大事ですよ♪

梅雨

 

初めましてクリーンスタッフの

渡辺です🤗

梅雨に入り鬱陶しい毎日ですね

そんな気持ちを少しでもスッキリ

させようと梅雨の晴れ間に紫陽花を

見に行ってきました💐

奈良では矢田寺が有名ですが、

今年は少し足を延ばして馬見丘陵公園に

遅咲きの菖蒲も見られて

一粒で二度美味しい(若い人に伝わるかな?😌)

馬見丘陵公園は馬見古墳群と

56.2ヘクタールの広い敷地に

四季折々の花が咲きほこっています

芝生にシートをひいてお弁当食べたり

小さな子供さんも安全に遊ばせる事が

できますよ。

良ければ一度足を運んで見て下さい🎶