診療案内

HOME >・ 診療案内>・小児歯科での基本的な流れ・大人の治療での流れ

小児歯科での基本的な流れ
初診
予防のためのコンサルタントをします。

シーラントなどの予防処置や治療に向けてのトレーニング
※お子さんのペースに合わせて進めていきますので、治療までにトレーニングが何度か必要となることがあります。

万全を期して虫歯の治療スタートです!

虫歯の治療をスタートするまでに来院回数がかかることがありますが、虫歯の予防をしっかり理解いただいて実施してから治療をしなければ、虫歯はまたすぐに再発します。

治療後はメインテナンスにて虫歯のチェック磨き残しのチェック歯ブラシ指導フッ素塗布を選択して実施いたしております。 一度歯医者で治療をしてしまえば、あとのメインテナンスは一日のみの来院で終わります。

※初診で痛みのある部分は応急処置しますが、基本的には治療は行いません。
 むし歯があるお口の中というのは、例えるなら火事がおこっている状況です。
 まず燃え広がらないように燃えやすい物(磨き残し)燃えやすい状況(食生活)を
 なくしてから火を消さなければ、火はどんどん広がっていってしまいます。
 ですから、まず予防指導させていただきます。

※お子さんの成長に合わせてすすめていきますので、
  治療までに2・3度トレーニングが必要となることがあります。

お気軽にお問い合わせください。電話番号0742-81-4173

PAGE TOP