矯正日記④

こんにちわ、衛生士の藤原です😁

少し遅れましたが、あけましておめでとうございます❣️今年もどうぞ宜しくお願い致します。

冬休みは実家に帰省し、たっぷりとご馳走をいただき、のんびりすごしておりました。また休み明けからしっかり動きたいと思います。

さて息子の矯正 途中経過です✨
12/24時点
上顎 4.9mm

下顎 2.2mm

昨年9月にさらに広げるために装置を作り直し、ここまでスペースができました!!

とりあえずは、拡大はストップし、後戻りしないように装置は引き続き使って、犬歯が生え変わるのを待つことになりました。
あいうべ体操もしっかり続けます😁

矯正には混合歯列期に行う1期治療と、永久歯が生えそろってから行う2期治療があり、今回行った1期治療は顎の成長する力を利用するという、この時期限定の治療法です。1期治療を行うことで、もし2期治療に移行する場合でも抜歯をしなくて済んだり、短期間で終わることが可能になったりします。

もしお子様の歯科矯正を迷ってる親御さんがいらっしゃいましたら、ぜひ一度お話を聞きに来てくださいね😁

*2期治療とは12歳ぐらいから歯の表面にブラケットとワイヤーをかけて行う矯正治療のことです。

もうすぐクリスマス🎄✨

こんにちは!受付、助手の杉野です😊
今年も残すところあと2週間となりました。
1年ってあっという間ですね~\(^o^)/
クリスマスも近付いてきたのでスタッフが
院内をクリスマス仕様にしてくれました🎄💕

さて、私事ではありますが
この度、第1子を授かりまして
1月いっぱいで産休、育休に入らせて
いただくことになりました🍀

8月中旬から約2ヶ月間は初めての
「つわり」を経験し、ご飯もほぼ食べれず
生活する上での匂いもダメになり
歯磨きすることさえも辛くなりました😭💦
気分の良いときにフロスと何もつけずに
歯磨きはしていましたが…💦💦

そこで今回はマタニティ向けの
つわり時の口腔ケアについて
ポイントを紹介したいと思います(^^)

①小さめのハブラシでストロークを小さく磨く
②ブクブクうがいを充分にする
③体調の良い磨けるときに磨く
④食後に砂糖不使用のガムを噛む
⑤お気に入りの味の歯磨剤や洗口液を使う
⑥お風呂に入りながらやテレビを見ながらの
「ながら磨き」をする

歯磨きは食べかすや歯垢を落とすことが
大事なので歯磨き粉の味がダメな方は
付けなくても大丈夫です😊✨✨
歯磨きも難しいときには食後に
うがいをするようにしましょう🍀

この他にもマタニティ向けの情報は
院内の待合室にも掲示してあります!
また、「マイナス1歳からのむし歯予防」の
ファイルにも詳しく載ってますので
妊娠している方はもちろん、お子様がいる
方も是非読んでみてくださいね😁❤

こんにちわ😊

朝晩はすごく冷え込んで寒くなって来ましたが、皆さん体調崩されてませんか?

10月の話にはなりますが、今年もコトママさんが取材に来てくださいました😊

最後に取材に来てくださった方が素敵な集合写真を撮ってくださったので載せときますね😘

院内にコトママさんの雑誌置いてありますので、是非見てみてくださいね♥️

秋ですね🎃🎶

こんにちは🎃👻衛生士の香川です🍁

急に肌寒い日が増えてきましたね🍂
少し前まで暑かったのに、
もうすっかり秋ですね😌🍁
特に夜は寒い日もありますので
体調には気をつけて下さいね🤔❗️

私事ではありますが、先日誕生日を迎えました。
なんと先生から素敵なケーキを頂きました🎂✨
秋らしく🍠栗とさつまいもが乗った
モンブランのタルトです o(≧▽≦)o 🌰✨✨
ものすごく美味しかったです!!😊🌟
先生ありがとうございました☺️

甘いものを食べたあとは!
もちろん歯磨きですよ🦷( •̀ᴗ•́ )و ̑̑

食欲の秋とも言いますが🍠
毎日 朝も昼も夜もしっかりと
食後には歯を磨いていきましょう😼🦷✨
フロスや歯間ブラシも毎日併用してくださいね(*´꒳`*)🎶

お子さんには ぜひ こども用フロスで☺️
小さいお口にも使いやすいサイズです🧸♬

Trick or Treat★

こんにちは*°衛生士の山添です!

日中の暑さは続きますが、だいぶ秋らしい季節になってきましたね😊
もうすぐハロウィン🎃✨病院も少しづつハロウィンの飾りつけ中です✨

子供たちが
「🍬🎃✞👻trick or treat👻✞🎃🍬」
(お菓子をくれなきゃ、イタズラするぞ👻)と家を回ってお祈りしお礼をもりう?行事のようです。かなり簡単な説明ですが。。

くれぐれもお菓子をもらって食べたら歯磨きは忘れずしてくださいね🙌😉😉

今日は「キシリトール」について少しお話します!
キシリトールは白樺や樫の木などの原料からつくられる天然の甘味料。虫歯の原因となる酸をつくらず、プラークを増やすこともありません。そして、再石灰化を助けるという効果があり、虫歯予防に大きな効果をもたらします。糖アルコールと呼ばれる炭水化物の一種で、お砂糖と同じくらいの甘さがありますが、カロリーはお砂糖の約75%。糖尿病の方でも安心して摂取していただけます。

おやつは一回の量よりも、回数を減らすことが大切です。回数が増えるとお口の中が酸性になる時間が長くなり、虫歯のリスクが高まるためです。また、市販のお菓子や飲料には、虫歯菌の好む糖分がたっぷり含まれています。おやつの種類を糖分の少ない食べものにしたり、キシリトール入りのものにしたりするといった工夫も大切ですね。また、何度もしつこい様ですが🤣食後は忘れずにブラッシングしましょう😁。

誕生日

こんにちは。院長の井ノ上です。
暑い時期もそろそろ終わりですね!
当院ではスタッフに日頃の感謝を込めてささやかな誕生日祝いをしています。
いつも思うことですが、スタッフがいないと成り立たない仕事だと日々思っていますので、少しでもその感謝の気持ちを伝えることをしているつもりです。
実は先日私の誕生日でした。
開業してからは毎日が忙しく、単調なので自分の誕生日も忘れていました。
スタッフから誕生日ケーキいただきました。
何歳になってもうれしいものですね。
これからもこの地域に予防を広めて、一緒に働いてくれているスタッフにもさらに働きやすい環境を提供できるようがんばらないといけないと改めて思いました。
当院では現在もスタッフ募集はしておりますので、興味のある方は是非お問合せくださいね!

矯正日記③

こんにちわ、衛生士の藤原です✨

先日、すごい雷雨がありましたね⚡️
娘の幼稚園のお迎えと重なり、雷雨が落ち着くまで帰れなくなったことがありました💦
その間ずっと不安そうにお腹を押さえる子供。
どうしたの?と声をかけるとおへそ取られないように隠してるの、と。
なんか懐かしい〜!
わたしも雷が鳴ると1番におへそを隠していたことを思い出しました。

さて、息子の矯正の途中経過③(8/31時点)です
上顎5.3㎜

下顎4.5㎜

下顎は、痛がったり、浮いていたりしていたので、何回かネジを戻しており、あまり広がっていませんでした。

でも、最初よりはだいぶ広がったなぁ〜と実感しています。

今回は【あいうべ体操】をご紹介します。

あいうべ体操とは、お口の周りの筋肉を鍛える体操です。矯正で歯を並べ直しても、結局は口の周りの筋肉が弱いとまた支障が出てしまいます。
口腔周囲筋を鍛えると歯並びの改善や口呼吸からのお口ポカーンの改善を期待できます。

口を閉じる筋肉が鍛えられると、自然と鼻呼吸になります。鼻呼吸をすることはさまざまな健康増進に繋がることがわかっているのです。
ここでは書ききれないので詳しくは待合室のあいうべ体操の本を読んでみてください✨

体操のやり方は簡単!

『あ』は口を大きく開けて
『い』は口を横に大きく開く。首に筋がでるくらい
『う』は口を前に突き出す。
スプーンなどを入れて引っ張った時に取れない くらい唇に力を入れるのがポイント。
『べ』は舌を突き出して下にのばす。
これを1日30回。できるだけ大げさにするのがポイント!

我が家も長男だけでなく、リフトアップを目指してわたしも一緒に取り組んでいます。笑

皆さんもご家族でチャレンジしてみてくださいね😁

夏が終わりに近づいてきました🌞

こんにちわ⭐️
助手の奥田です。まだまだ暑い日が続いていますが皆様いかがお過ごしですか?

私は、暑さに負けそうになりながらも、夏らしいことをしたく、燈花絵と吉野川と向日葵畑に行ってきました🌻✨

毎年夏バテで暑い間はお家中にいることが事が多かった私ですが、今年はたくさん思い出ができました🌞
皆様はたくさん夏の思い出作れましたか?

まだまだ日中は暑いので皆さま『熱中症』『日射病』には気をつけてくださいね⭐️

残暑お見舞い申し上げます

クリーンスタッフの渡辺です。
早いもので、もう残暑お見舞いの
ご挨拶になりましたね。
うかうかしていると、夏休みもあっと言う間に終わってしまいます💦
宿題早めにやり終えて
おじいちゃんやおばあちゃんたちと
楽しいお盆休みをお過ごし下さいね🤗
さて
遅くなりました。皆さんが書いてくださった七夕飾りです。願いは叶いましたか?