手洗い


こんにちわ🙂
助手の奥田です。

夏ももう終わりに近づいてきて、涼しくなってきてすごく過ごしやすくなってきましたね☀️

さて、コロナがなかなか落ち着かず、手洗いうがい、マスク着用、手指のアルコール消毒が当たり前になり私たちの日常に定着しつつありますが、皆さん、ちゃんとした手洗い方法ってご存知ですか?

ポイントは、

①しっかりと石けん液を泡立てる。
(泡立てることで、手全体や手のしわなどに石けん液がいきわたりやすくなります)

〈2〉時間をかける
上の画像どうりに手洗いすると30秒かかるそうです。

30秒の手洗いを身につけるために、砂時計やタイマーを置いて実施してみる方法もいいかも知れませんね🐾

上記の画像は、手を洗う際に洗うのを忘れがちの部分になります。

手を洗う際は、上記の画像に記載してる場所を注意して洗うようにするのも大事ですね🙆‍♀️⭐️
手洗いをしっかりして
コロナに負けないように一緒に頑張りましょう😷

指吸いについて

こんにちは。衛生士の香川です☺️

もう秋ですね。少しずつ涼しくなってきましたね☺️

 

本日は、指吸いについてのお話です☺️

赤ちゃんはお母さんのお腹の中で指吸いを始めています。生まれてから、「口唇期」という時期は、なにかを口で吸うという感触を見つけて楽しむそうです。指吸いもこの1つです。

発育の過程なので、この時期にむりやり指吸いをやめさせるのは良くないそうです。口唇期はおおむね2歳頃までと言われています。

しかし4、5歳を過ぎても指吸いをずっと日常的に続けていると、歯並びに影響が出てくる可能性があります。

 

【開咬】 【上顎前突】

【上あごの狭窄と高口蓋】

などの歯列不正の原因になります。

 

指吸いは、全てがそうとは限りませんが、その子自身の寂しさなどを満たせようとするための行動であることが多く、指に苦い薬などを塗ったり、叱ったり、無理矢理やめさせても、本人にとって原因の解決にはならないといわれています。寝るときに手を繋いであげたり、ぎゅっと抱きしめてあげることによって、安心感を得られ、少しずつ解消される可能性があるそうです☺️

お子様のことで不安がありましたら、是非いのうえこどもファミリー歯科にご来院ください!

スタッフ一同お待ちしております。

手作りおやつ😋

こんにちは✨衛生士の山添です!

暦の上では秋ですがまだまだ残暑が厳しいですね。今年はマスクのせいで余計に暑さを感じる今日この頃です☀️😖☀️

さて、こどもたちは今年の夏休みもそろそろ終わりを迎えています。
ステイホームで家にいることも多く、「おやつのダラダラ食べ」困っていませんか?
私も家にいるとついついおやつを子供と食べてしまいます😅

そこで。。。✨
おうちでかんたんにできて、子どもが手軽に楽しみながら食べられるおやつをご紹介✨

子どもが1日3回の食事でとりにくい栄養(特にカルシウム)を豊富に摂れるといいですよね🍴😋🍴

<野菜のチーズフォンデュー>

ブロッコリー、人参、インゲンマメなどのゆでた野菜、きゅうり、溶かしたチーズを用意します。チーズに好きな野菜を絡ませて食べるチーズフォンデュー風のおやつです楽しく食べられるので食育にぴったりです。

<丸い焼きいも>

さつまいも適量と、バターまたはサラダオイル少々を用意します。フライパンにバターまたはサラダオイルを引いて、輪切りのさつまいもを焼きます。エネルギー、食物繊維、ビタミンE、ビタミンCが取れて抗酸化作用があるおやつ。お母さんのアンチエイジングにも効果が期待でるそうです。

<小エビのお好み焼き>

きゃべつ、キノコ、青ねぎ、干しエビなどの具材を、小麦粉、牛乳で合えて焼きます。ゴマ、カツオ削り節、青のりをお好みで振りかけて。ビタミンやカルシウムなど、子どもに不足しやすい栄養を補えるメニューです。

<チーズトースト>

食パンに、ゆでた季節の野菜とトマト、ウインナーをのせ、トマトケチャップ少々で味付けします。とろけるチーズをのせて、チーズに少し焦げ目がつくまで焼きます。

<ほうれん草&しらすのおむすび>

雑穀入りご飯に、ゆで野菜(ほうれん草または小松菜)、しらす、ゴマ、梅干しを具にして、焼きのりで巻きます。しらすと梅干しで味付けをしますので、塩は使いません。

塩分の取りすぎにも注意しましょう。

たまには手作り、たまには好きなお菓子と、負担にならない程度に手作りもいかがでしょう^^*?

乳歯は虫歯になってもよいのでしょうか?

おはようございます!
院長の井ノ上です。
コロナウィルスが猛威を振るっているこの頃ですが、皆さんは注意していますか?
当院では徹底的に換気して、体温測定や器具の滅菌など日頃から感染対策を徹底しています。是非ご安心して来院してくださいね!
話は変わりますが、よくお子様の保護者様から「虫歯あるので治療しなければなりません」とお話すると「これは乳歯ですか?」とよく聞かれます。
「そうですね」とお伝えすると、「よかった」と言われ安心させる方がいらっしゃいます。
エナメル質形成不全というのをご存じでしょうか?
乳歯の下の永久歯の歯の質が弱くなることです。特に上の前歯でよく見られます。
原因は虫歯の放置や、神経の治療した歯の感染などがあります。
虫歯で大きく崩壊したまま放置すると、永久歯がきれいにならぶスペースを確保できず、歯並びが悪くなってしまします。
またそのことでしっかり噛んで食事ができず、唾液の分泌低下によって虫歯のリスクが高まったり、顔の発育や姿勢などにも影響します。
乳歯は永久歯が正しく交換するまで非常に重要な役割を果たしています。
そのために虫歯にならないケア方法を学んだり、生活習慣を考える事が大切です。
私たちと一緒にこどもの明るい未来をていいれましょう!!

先輩ママより

こんにちは。
クリーンスタッフの松嶋です。🧹🧹

毎日、雨🌧️
そして又、コロナが動き始めた今日この頃。
皆さんお元気ですか?
体調崩されていませんか?

とりあえず私は、マスク、手洗い、三密には気を付けて、睡眠をしっかり取るよう心がけていますが…。😴💤

皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?
小さなお子さんがいらっしゃると、そちらが気になり、自分どころではないでしょうね、🤔

でもお子さんのためにも、ご自分の体調には、十分お気を付け下さいね。
疲れたなぁ〜と思ったら、家事の手を抜き、お子さんと一緒に早く寝ましょう。💤

翌朝、また忙しい1日が始まりますが、決して無理せず、流れでやっていきましょう〜。👌

くれぐれも、疲れをためないでくださいね。

梅雨ですね☂️

こんにちは!受付の藤野です!

じめじめとした梅雨も中盤に差し掛かってきましたね☂️

私事ではありますが先日誕生日を迎え

先生から素敵なケーキをいただきました🎂

フルーツたっぷりでとても

美味しかったです(*’ω’*)

ありがとうございました!

6月も終わり、

コロナもまだまだ油断できない状況ですが

みなさんお体に気をつけて

頑張りましょう!

誕生日と、、、

 

皆さんこんにちわ!歯科衛生士の藤原です😁

私、先日誕生日を迎えまして✨

先生からお誕生日ケーキをいただきました🍰

写真はカットしてしまった後でしたが、とってもかわいいケーキでした😍私好みのクリームたっぷりッッ❣️
先生、ありがとうございました😊

さて、今日は舌苔について書きたいと思います。
みなさん舌苔(ぜったい)ってご存知ですか?
書いて字の如く、舌につく苔ですね。

舌苔のつく原因を調べました。
①口呼吸
舌が乾いた状態になってなっているところに、細菌などが付着する

②唾液の量が減った

③舌の動きが不十分
舌を動かすことによって、②の唾液分泌を促進します。
朝起きた時に口臭が気になる、というのは寝ている間に舌があまり動かず、唾液の量も減っているからなのです。

舌苔は放っておくと口臭の原因にもなります。
取り方は、歯ブラシの後、軽く舌に専用の歯ブラシを当てて磨いてください。
舌はデリーケートですので、力強く擦ると、粘膜を傷つけてしまうので注意してください😵あくまでも、舌の上に舌用歯ブラシを滑らせるくらいで大丈夫です。

iPhoneから送信

こんにちわ

みなさんこんにちわ。
助手の奥田です。

外出自粛が少しずつ緩和されて来ていますが、皆さまおうち生活楽しんでいるでしょうか?

私は、最近豆から引いてコーヒーを入れるのにハマっています。

ひきたてのコーヒーだとやっぱ香りも味も違う気がします。笑

そんなこんなで、今回は当院にあるご褒美を紹介させていただきますね

ジャジャーーーン‼︎

たくさんのご褒美があります!
これを楽しみに来ているお子さんも沢山います

今回は、沢山ある中から
いくつか紹介させていただきますね

まずは、男の子に人気
**ペタペタマン**

壁に貼るとペタンペタンっと落ちていくおもちゃです!
家族みんなで楽しめる事間違いなしです!

次に、女の子に人気
**ゆびわ**

これは、本当に可愛いです
私が子供だったら絶対欲しい‼︎です。笑

最後に、最近登場した新入りさん
**ヨーヨー**

これは楽しいですよね
今年は縁日とか無さそうなので、是非ヨーヨーでお祭り気分を味わっていただけたらなと思います

たまに、新しいご褒美が増えたりしますので、ご褒美変わってるかなーとか楽しみに来ていただけたらなと思います

感染対策

こんにちは!
院長の井ノ上です。
新型コロナにより、大変な毎日をみなさんお過ごしですね。
当院でも緊急事態宣言が出たてのころはかなりキャンセルなども多く対応に追われました。
最近は少し状況がおちついてきましたね。
歯科は普段から処置がすることが多く、感染については他業種よりかなりシビアに対応しています。
ただ今回の件で改めて大切さを学びました。
そこで、スタッフと感染のセミナーを受講し検定を受けました。
第二種歯科感染管理者というものです。
通常クリニックに一人有資格者がいるのは多いですが、全員での知識共有が必要と考えスタッフにも受講してもらいました。
みごと全員合格して安心しております。
今後もいつ終息するかわかならいコロナと戦うためには、必要な資格です。
これからも患者様に安心していただける、クリニック作りに励みます。

世界禁煙デー

こんにちは、衛生士の香川です☺️

先日、先生とスタッフで
「第二種歯科感染管理者」の講習・試験を受講し、
本日結果が届きました。無事合格です✌️🌸

もちろん今までも
徹底した消毒や滅菌管理を行っていましたが、
今、コロナウイルスの蔓延により、
消毒等が特に不安な世の中。
さらに豊富な知識をスタッフ全員が身につけることによって、
来院される皆様への安心・安全・信頼も
高めていけたらと思います😌⭐️

話は変わりますが、
本日5月31日は、【世界禁煙デー】だそうです。
WHOが制定した、禁煙を推進するための記念日です。

実は【喫煙】と【歯科】には深い関わりがあります。
タバコを吸うことによりダメージを受けるのは、
肺や血管だけではありません。
【歯周病】の悪化などにもつながります。

「それってずっとタバコを吸っている大人にしか関係ない話だよね?」

というわけではないのです🙄‼️

受動喫煙が子供の口腔内へ及ぼす影響には
虫歯や歯周病のリスク上昇、
歯茎へのメラニン色素沈着、などが
報告されているそうです。

(※メラニン色素沈着の原因の100%が受動喫煙ではありません。受動喫煙が無くても色素沈着のある子もいますし、受動喫煙を受けていても色素沈着が起きない子もいます。)

大人の方の歯周病予防や健康のためだけではなく、
お子さんの歯、歯茎、口腔内をキレイに保ってあげるためにも
禁煙、分煙は大切なことなのです😌✨