矯正日記②

こんにちわ、衛生士の藤原です(╹◡╹)
急に真夏🌞のような暑い毎日に体調崩しておられませんか?

夏はまだまだこれから。暑さに負けないように体力づくり頑張りたいです。

さて2月から始めた息子の歯科矯正。
途中報告をさせていただきます🦷✨

まずは息子もしている床矯正のご紹介★
床矯正とは、取り外しのできる装置を使った矯正法のことで、口の裏側につけるプラスチック製の部分(ピンクの部分)と、表側の歯を抑える金属線で作られた、入れ歯のような形の装置です。
このピンクの部分に埋め込まれたネジを回して顎を広げ歯を移動させるという仕組みです。

広げた日は、きつい感じを嫌がる時もありましたが、睡眠もいつもと変わりなくぐっすり眠れているので、すぐに慣れているようでした。

元々は真ん中のネジ部分は閉じていたので、約三ヶ月でここまで広がったことがわかりますよね!

3/23 上顎→  2.9㎜、下顎→  2.3㎜
4/20 上顎→  4.2㎜、下顎→  3.6㎜

上顎の方が広がりが早かったので、4月からは下顎のみ広げていくことになりました。

生え変わりの時期でもあるのですが、目に見えて、隙間ができてきているのがわかります!

before

↓約2ヶ月後

歯と歯の間に物が詰まるので、フロスは必須です。虫歯にならないよう引き続きブラッシングをしっかりしていきたいと思います✊

iPhoneから送信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です