矯正日記③

こんにちわ、衛生士の藤原です✨

先日、すごい雷雨がありましたね⚡️
娘の幼稚園のお迎えと重なり、雷雨が落ち着くまで帰れなくなったことがありました💦
その間ずっと不安そうにお腹を押さえる子供。
どうしたの?と声をかけるとおへそ取られないように隠してるの、と。
なんか懐かしい〜!
わたしも雷が鳴ると1番におへそを隠していたことを思い出しました。

さて、息子の矯正の途中経過③(8/31時点)です
上顎5.3㎜

下顎4.5㎜

下顎は、痛がったり、浮いていたりしていたので、何回かネジを戻しており、あまり広がっていませんでした。

でも、最初よりはだいぶ広がったなぁ〜と実感しています。

今回は【あいうべ体操】をご紹介します。

あいうべ体操とは、お口の周りの筋肉を鍛える体操です。矯正で歯を並べ直しても、結局は口の周りの筋肉が弱いとまた支障が出てしまいます。
口腔周囲筋を鍛えると歯並びの改善や口呼吸からのお口ポカーンの改善を期待できます。

口を閉じる筋肉が鍛えられると、自然と鼻呼吸になります。鼻呼吸をすることはさまざまな健康増進に繋がることがわかっているのです。
ここでは書ききれないので詳しくは待合室のあいうべ体操の本を読んでみてください✨

体操のやり方は簡単!

『あ』は口を大きく開けて
『い』は口を横に大きく開く。首に筋がでるくらい
『う』は口を前に突き出す。
スプーンなどを入れて引っ張った時に取れない くらい唇に力を入れるのがポイント。
『べ』は舌を突き出して下にのばす。
これを1日30回。できるだけ大げさにするのがポイント!

我が家も長男だけでなく、リフトアップを目指してわたしも一緒に取り組んでいます。笑

皆さんもご家族でチャレンジしてみてくださいね😁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です