矯正日記④

こんにちわ、衛生士の藤原です😁

少し遅れましたが、あけましておめでとうございます❣️今年もどうぞ宜しくお願い致します。

冬休みは実家に帰省し、たっぷりとご馳走をいただき、のんびりすごしておりました。また休み明けからしっかり動きたいと思います。

さて息子の矯正 途中経過です✨
12/24時点
上顎 4.9mm

下顎 2.2mm

昨年9月にさらに広げるために装置を作り直し、ここまでスペースができました!!

とりあえずは、拡大はストップし、後戻りしないように装置は引き続き使って、犬歯が生え変わるのを待つことになりました。
あいうべ体操もしっかり続けます😁

矯正には混合歯列期に行う1期治療と、永久歯が生えそろってから行う2期治療があり、今回行った1期治療は顎の成長する力を利用するという、この時期限定の治療法です。1期治療を行うことで、もし2期治療に移行する場合でも抜歯をしなくて済んだり、短期間で終わることが可能になったりします。

もしお子様の歯科矯正を迷ってる親御さんがいらっしゃいましたら、ぜひ一度お話を聞きに来てくださいね😁

*2期治療とは12歳ぐらいから歯の表面にブラケットとワイヤーをかけて行う矯正治療のことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です